bow-wow GRINDER-MAN

嬉しいから吠えるのではない、
吠えるから嬉しいのだ

GRINDER-MANは、演者と観客が同じ場所、同じ時間にいるからこそ生まれる「皮膚感覚への働きかけ」を深化させています。近年発表している作品に一貫してあるのは、核である身体表現にくわえて、独創的な空間構成と表現の現代性への執着です。

わたしたちの日常は、さまざまな感情表現にとり囲まれています。ただ、それらをそのまま感受することはありません。わきおこる感情を棚上げして、まずは理性でうけとめる。時には、われ知らず相手の思惑を深読みし、一方的に身構えてしまっているのではないでしょうか。

本作「bow-wow」では、象の鼻テラスとその周辺空間を広く使用します。縦横に展開する演者、観客との遠近にかけあわせられる感情表現。顔の筋肉によってつくられる表情は、理性のかんぬきをはずすことができるのか。感情の容れ物としての身体という、新たな視座に焦点をあわせるGRINDER-MANの新作にどうぞご期待ください。

Overview

日時

2012年
9月20日(木)19:30~
9月21日(金)19:30~
9月22日(土)19:30~
9月23日(日)19:00~

※ 受付、当日券発売は開演の30分前から象の鼻テラス入口で開始します。
※ 小雨決行/雨天の場合は雨具をご用意ください。 荒天の場合は中止となる可能性があります。当ウェブサイトにてご確認ください。


ポストパフォーマンストーク

9月20日(木)藤井直敬

理化学研究所 脳科学総合研究センター
適応知性研究チーム チームリーダー

9月21日(金)小泉雅生

設計事務所・小泉アトリエ 主宰

9月22日(土)天野太郎

横浜美術館主席学芸員

Overview

会場

象の鼻テラス/パーク

〒231-0002 横浜市中区海岸通1丁目
tel:045-661-0602
fax:045-661-0603
みなとみらい線「日本大通り駅」出口1より徒歩約3分、出口2より徒歩約5分

会場アクセス →

Overview

チケット

前売発売開始=
2012年8月10日(金)10:00~
前売=3200円 当日=3500円

※ 日時指定/全席自由
※ 学生料金=前売、当日とも500円引き(当日受付にて学生証提示)
※ 未就学児童の入場不可

Overview

プレスリリース/メディア掲載

VOGUE – ライフスタイル > ニュース

横浜「象の鼻テラス」で展開する、移動式パフォーマンス!
2012年9月14日


TYO magazine – Tokyo News
『GRINDER-MAN』が、”象の鼻テラス”にて新作公演
2012年9月12日


Web Magazine OPENERS – EVENT|Tokyo Tips
横浜「象の鼻テラス/パーク」でグラインダーマン新作パフォーマンス「bow-wow」上演
2012年8月28日


Pen Online
「グラインダーマン」が、横浜で舞う!
2012年8月25日

Overview

作・構成・演出=タグチヒトシ
演出・振付・出演=伊豆牧子
出演=
三橋俊平、東山佳永、梨本威温、エノモトユキ、伊東歌織、 大園康司、keke
音楽=今井悠

照明=田代弘明(DOTWORKS)
音響=加藤久直
舞台監督=河内崇(LUFTZUG)
技術監督=遠藤豊(LUFTZUG)
撮影=Naruo Kanemoto(Space Shift inc.)
デザイン=三木俊一(文京図案室)

主催=株式会社ワコールアートセンター
企画・制作=スパイラル、株式会社イッカク
協力=
sonihouse
株式会社ラディックス
後援=横浜アーツフェスティバル実行委員会

Overview

出演者プロフィール

伊豆牧子
三橋俊平
東山佳永
梨本威温
エノモトユキ
伊東歌織
大園康司
keke

Overview

お問合せ

象の鼻テラス

Overview